FC2ブログ
BLニュースと感想、または腐界な日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この連休は実家に居ります。というわけで金曜晩にのぞみに飛び乗り東京へ。
旅のお供は丸木文華『兄弟』。
移動時間で丁度読み終えた!!あっちゅー間。
兄弟

出てくるのは、既にどっかで見たはずの丸木文華キャラに違いないんだけれども、
魔性の総受け主人公でもそれに群がる男達でもないんだよね。

いや、魔性とそれに食いつく男の話ではあるんだが、
この小説では魔性のからくりみたいのが細かく描かれている。

無自覚天然総受けは、果たして本当に「無自覚」で「受け」かってことですよ!
BL関係になった後も「天然」で居られるのかと。

「好き」という感情を見つけることで全ての発端や決着にはせず、関係の再構築を延々と試みている小説だと思った。

丸木文華は兄弟ものを好んで描くイメージがあるけれど(それともメーカーの希望かな?)、
それは一般的な恋人をサンプルに、自分達の関係へそのまま当てはめることが不可能で、自分達なりの関係を模索しなければならないということに理由の一端があるのかなと思った。
うまく折り合いが付かなければ、破滅的なBAD ENDが待つのも兄弟ルートでは説得力が増すようにも思う。この小説では、もう一方の若いカップルに最悪のシナリオを軽く実演させているようだが。
主人公に見えないところで進行している怖さが読者にはチラチラと示される。

鬱々として全体的にやや重苦しい雰囲気の小説だが、それに対応するカタルシスを最終的に得ることが出来る。正直、ラスト直前にはかなりすっきりしてしまったので、ふたりは肉体関係を解消するんじゃないかと思ったくらい。
が、関係が継続するのはすぐ分かった(´ー`)

やっぱり兄弟ものはおかしい^^ハッピーエンドおめでとう!じゃなく、「おかしい」という視線をこの兄弟に向けさせることが出来るのが丸木さんの小説の素晴らしいところだと思う。望ましいラストなのにも関わらず、いかがわしい。
BLという括りでなしに、倒錯した関係を好む方には是非読んで欲しい。面白かったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応援ポチッ!
これからも頑張って下さい。
TOPの絵が ロールシャッハの図みたいですね。

サラリーマンオタク日記というブログを
管理していますので宜しければ
遊びに来て下さい。
2008/05/05(月) 18:25 | URL | もっちー #-[ 編集]
わー!ポチッとご挨拶頂きありがとうございます!しかも大阪の方っぽい。嬉しいです!
連休中にブログ回りでしょうか?ほんと社会人おたくにとって連休はやることがいっぱいですよ!w

TOP画像は元は白黒の女性の写真だったのです。それがいつの間にか・・・。
そのうち普通に可愛い見てくれのブログにしたいと思いますwたぶんw
2008/05/05(月) 19:21 | URL | 黄ばみ #aEmTB4nk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inranmekake.blog40.fc2.com/tb.php/66-931bcf2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。