FC2ブログ
BLニュースと感想、または腐界な日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アンバランスな熱』(Chara CD Collection)原作:水名瀬雅良
アンバランスな熱

【適当なあらすじ】
竜(主人公)はクラスメイトで学年一秀才の鳴瀬義人と仲良くなる。
家まで忘れ物を届けたら、義人は不在だったが弟・真也に遭遇。翌日、
兄(cv.鳥海浩輔)「弟には近づかないでくれ」
弟(cv.鈴木達央)「兄さんと友達で居てあげて下さい。ついでに俺も^^」
主人公(cv.波多野渉)(弟良い奴じゃん^^)と思ったが最後

→弟にめっちゃ犯された\(^o^)/らめーっ
|・ω・`)兄は見た


という、割と分かりやすい展開のドラマだったが、鈴木達央が最高過ぎて傑作。
序盤の真也の凶悪さとエロさには感動する。且つ全編を通してのガキっぽさ。何て素晴らしいんだ!

物語に占める真也の属性比率(適当)としては、
前半→ヤン80%
後半→ヤン50%、ツン30%、デレ140%

結局相当デレるんだけども、デレても不安とか嫉妬でグラグラだからヤンデレは最高である。
キレれば出来る子!

てか、お兄ちゃんも絡んでくれ!(#^ω^)
家庭環境が複雑で兄ちゃんも色々抑圧されてんだけどな。
終わり方にムラムラくる。


あと波多野渉が普通に喘いでて吃驚した。前に聴いた『君こそ僕の絶対』からのギャップが・・・。いつの間にこんな受け受けしい子になっちゃったんだこのイケメン。さすが新人賞。また訳分かんない直筆コメント書いちゃってかわいいかわいい

でも男前受けは健在だったな。
めっちゃ薄め過ぎたっぽいローションで温泉浸かってるみたいにボチャボチャ犯されてる割に男前。ぎゃはははああえっろいなーくそー

体が・・・あつい!!!



(^ω^)活舌よし!!

終盤のエロは特に男前。
鳴瀬真也(鈴木達央)×加賀屋竜(波多野渉)←いいカップリングだよね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inranmekake.blog40.fc2.com/tb.php/65-74a461ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。