FC2ブログ
BLニュースと感想、または腐界な日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※男性同士の3次元絡み画像あるので苦手な方はスルー


『恋JUNE』DVD疲れた(;´Д`)腹壊しそう。
萌え=サブカル→→→アート!(・∀・)みたいな図式で理解すればそこそこ納得出来・・・るかは深く考えない!後述するけど、単純に「萌え」を消費するなら手元にあるゲイ雑誌の方が私は良いと思った。(「・・・続きを読む」以降)

『恋JUNE』vol.6付録感想
まず撮り下ろしゲイドラマ『天使とオレ 天使編』。
昨日書いたように、櫻田宗久監督・脚本。
これはモデルが良い。タチ役がBL漫画に出てくる攻め顔!そして腹筋!イイ!って思ったし、2人とも奥二重で笑顔がかわいい。
棒読みでモソモソ喋ってるモデルの2人に泣ける脚本は無理だろって思ったが、セリフを非常にコンパクトにまとめてて、立派にショートファンタジーな感じで仕上がってる(´ー`)

しかしね、出演者インタビューが余りにも現実的だし冗長に感じた。
インタビュアーがゲイで、答えるのが出演者のノンケ。ノンケが彼女の話とかしてる。(;・ー・)へー。としか言えない。会話がつまらないというわけではないが、十人十萌なんで、なんとも言えない部分。


ビデオ紹介。
スーパーJUNEタイムはじまたヽ(´ー`)ノ
GAY toZ。カリフォルニアSEXみたいなノリか。これは受け手次第。
恋JUNEビデオ2

"好奇心旺盛なゲイは多くの体位を開発"
恋JUNEビデオ1

夜中ひとりで真剣に見てヽ(´ー`)ノ 腹筋崩壊
モザイクでかいよ!なにやってんの?!

映画紹介。
「泣けるBL作品です!!」とか書いてある。「ゲイムービー」で良いんじゃないか?
名作3本を紹介。
例えば2000年公開作品の鈴木章浩監督作「天使の楽園」(詳しい映画評
プロデューサーは大木裕之。(の映画は東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも上映されてる)
このコンテンツだけ異様な空気。このDVD見て良かったかもな、って思ったのは実はこの部分。

ちなみに関連情報。
3/29(土)~4/4(金) フランス・アヴァンギャルド・エロチックフィルム特集@シネマ・ジャック&ベティ(横浜)
4/4(金)に鈴木章浩氏×長谷川敏行氏(ユニジャパン J-Pitchプログラム・マネージャー)トークイベントがある模様。
 
 


一方、「萌え」を消費するなら、と冒頭で推した某ゲイ雑誌。
個人的にはこっちの付録DVDの方が視覚的萌え要素が高いと思うんだが・・・。

グラビア撮影のメイキングシーンだが、完全にいっこの映像作品。
風景カットのインサートなんかしちゃって雰囲気満点、世界観がある。きれい。
SM-Zグラビア

そしてこちらにもビデオ紹介コーナーがある。各社の特徴、タイトルごとのウリが分かりやすく抜かれている。全身タイツ的なフェティッシュなものも。

シチュエーション、キャラクター、演技、セリフ、着衣、小道具、アングル等々、BL漫画を三次元におこしたように思う作品が多い!うわ、このシーンイケてるんじゃ?とかキモい独り言出た!ヽ(´ー`)ノ YATTA!ビデオ欲しい!
あと性器へのモザイク処理はもちろんしてあるが、他はしてない。ちゃんと見れる。
SM-Zvideo

本誌に目をうつすと、この号は小説の挿絵も
SM-Z挿絵

腐女子絵柄かと。グサリ

他にも櫂まこと、山田三助などの絵師が!凄い!
というわけで、今回はゲイ雑誌の方に分かりやすさがあって、且つ内容も充実してると思ってしまったな。ゲイ雑誌でいーじゃないヽ(´ー`)ノ

でもやっぱ二次元最高ヽ(^o^)ノ三次元酔う!


『恋JUNE』はBLかゲイポルノか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちーこの秘密
ここってマジやばぃ。何人の男に犯されたんだけど泣き
ゲーム上だけどねw私はここのサウスステージにちーこで参加してるよww
<a href="http://cl1.jp/1n3">フレンドライフ</a>
2009/04/15(水) 05:29 | URL | ちーこ #wpbnja.w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inranmekake.blog40.fc2.com/tb.php/36-8d9d458d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。