FC2ブログ
BLニュースと感想、または腐界な日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引き続きDAICON7参加の感想をだらだらと。
DAICONハッピ

23日(土)
TRPG(テーブルトークRPG)講習会】
以前から興味はあったものの、知る機会がなかったTRPG。最近見た記事(当世腐女子気質 第三回「腐女子VS普男子」)の所為もあり、意気揚揚と会議室へ。

未経験者優先で実際にテーブルに着き、説明を受けながらプレイ。
講習用に簡略化された「迷宮キングダム」(略して"まよきん")を楽しむ。

というかみんな馴染むの早いぞ!
決して悪口には取らないで頂きたいが、期待通り物凄く気持ち悪い空間w
みんな初心者じゃないの?!いきなり「騎士」とか「大臣」とかそれっぽい口調で喋ってる!演劇人!
自分が出来るかは激しく不安だがTRPGの集まりとか調べて行ってみたいなーと思った。これは楽しい。

【自主怪獣映画「G」上映!】
TRPGを切り上げ、酒徳監督に薦められた「G」へ。

気持ち良い破壊っぷり。凄ぇー!!!のたうつ電線には思わず体がのけぞったり。格好良くて、面白い。
上映前・後に田口清隆監督の撮影、技術、スタッフなどに関してのインタビューあり。
インタビュアーの池田憲章の熱い語りにも打たれるw楽しかった。DVD化される予定らしく、特にメイキング映像は必見とのこと。



24日(日) 朝まで酒を飲んでしまい、昼からの参加。

12:00~13:30 スクリーミング・マッド・ジョージの不思議な世界(4F交流ホール2)
14:00~15:30 萌え株パネル(4F会議室4)
16:00~17:30 表彰、閉会式


スクリーミング・マッド・ジョージの不思議な世界】
自身の監督したショートフィルム「Boy in the Box」、「Lady Devilman」メイキング風景、帰国後に手掛けた国内アーティストのPV(犬神サーカス団、Sound Horizonなど)を見ながらのトーク。「ミミズとかゴキブリ嫌い。怖いし、内臓とかも気持ち悪い~」と話すマッド・ジョージに浅尾典彦「アンタがサイコ・ファンタジーだよw」と一言。
スクリーミングマッドジョージ
名古屋の着ぐるみ「なっちゃん」(関連記事)が来ており、チェキ。(と、4Fフロアで配られた野田昌宏シール)

【萌え株パネル】
>新興市場のいくすえや新興おたく株のいくすえを見守る
>大型同人ショップの収益構造、株主総会でむちゃをする他をお話

非常に短く感じた。tらのあな、mろんブックスの独自調査結果などについて更に踏み込んだ話が今後聞けることを願いますw女性層についての部分をもっと!
各社の株主総会の様子も駆け足で紹介してもらったが、これは萌えるw
楽しいんですね、株主総会って!
しかし「買いたい商品が特にないので株を買う」って発想が凄い。


【各種受賞式、閉会式】
星雲暗黒賞、星雲賞、閉会のことばなど。こちらも記憶で書くので不正確な表現です。
星雲暗黒賞コスプレ部門にはなっちゃんが選ばれてました!(暗黒星雲賞受賞に寄せて/着ぐるみ「なっちゃん」ブログ)
変わったところでは、自由部門で会場となった浪切ホール「4階への道」が受賞。構造のユニークさが「日頃の運動不足」が祟る参加者の「支持と不支持」を集めた。

星雲賞自由部門の「初音ミク」クリプトン・フューチャー・メディアの方は電車を間違えて和歌山まで行ってしまい、授賞式に遅刻。汗だくで壇上に。「この場でニコ動やyoutubeに投稿して盛り上げてくれた方々に感謝」

漫画部門は浦沢直樹『20世紀少年』『21世紀少年』。
「お噂にはかねがね~」なんてSF大会参加者へ挨拶しながら本人登場。こちらも「難波で串揚げ(串カツのことだと思うが)を食べていて到着ギリギリ」だったという。
「YAWARA!を描いている頃からSFはずっと描きたかった。自分にとって漫画=SFです。」

『電脳コイル』原案・監督の磯氏は「SFが好き過ぎてSF作品とは言えなかったが、SFファンから支持されて嬉しい。自分はSF=サイエンスフェチです。」

その他、短編賞、長編賞などの発表。
そして特別賞として6月に亡くなられた野田昌宏氏。弟さんのスピーチも素晴らしく、場内割れんばかりの拍手でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inranmekake.blog40.fc2.com/tb.php/152-b402718e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。